2017年9月11日月曜日

日立かながわリストラ対策会議24号ビラ『日立は「BPO化」を最大の構造改革に人減らしをやめよ!』



9月11日 日立リストラかながわ対策会議が24回目の宣伝行動

 7月14日、日立労組戸塚支部に日立ICTビジネスサービス(日立BS)へ出向中の(Iクラ事)所属の10名の転籍実施の申し入れ、また7月25日、(株) 日立情報通信エンジニアリング(HIENG)労組に対し、日立BSへ35名(非組合員含む)の出向差出(10月1日付、出向期間6カ月)の申し入れが相次いで行われました。
 HIENGの(出向差出)では、来年4月からの「転籍」が説明されています。
 日立は、{BPO化」を最大の構造改革の手段として利用しています。そして、その狙いは、「労働者の賃金など労働条件を切り下げ、転籍させた後に退職に追い込んで人員削減を確実にすすめる」という、ひどいリストラが目的です。

 一人で悩まず、日立リストラかながわ対策会議の相談窓口に連絡をして下さい。

 また、日立リストラかながわ対策会議のHPから、田中さん・村田さんへの激励やご意見もお寄せください!


2017年7月19日水曜日

日立かながわリストラ対策会議23号ビラ『日立の「リストラ実態」をお聞かせ下さい!』



7月18日 日立リストラかながわ対策会議が23回目の宣伝行動

今回の23号ビラでは、『日立の「リストラ実態」をお聞かせ下さい!』 と題してビラを配布させて頂きました。

 17号(1月23日発行)ビラからはじまり、3回に渡ってお知らせした「日立ICT事業統括本部で退職強要があった」件は、労働局の会社へ啓発・指導したことが明らかになっています。にもかかわらず、会社は依然として、神奈川労働局へ個別申告するに至った昨年の年末面談について、「退職強要」が行われた事実はないと、第3回団体交渉で事実関係を否定している実態を報告しています。
 今回初めてアンケートを実施させて頂きました。職場でのリストラ状況や、自分自身にあったリストラ実態をお聞かせ頂きたく、宜しくお願いいたします。アンケート回答は、同封の封筒でお送りください。

 一人で悩まず、日立リストラかながわ対策会議の相談窓口に連絡をして下さい。

 また、日立リストラかながわ対策会議のHPから、田中さん・村田さんへの激励やご意見もお寄せください!



2017年6月19日月曜日

日立かながわリストラ対策会議22号ビラ『日立BSの皆さん 「電機・情報ユニオン」の分会を作ろう!』



6月19日 日立リストラかながわ対策会議が22回目の宣伝行動

 今回の22号ビラでは、(株)日立ICTビジネスサービス(日立BS)の皆さんへ『日立BSの皆さん 「電機・情報ユニオン」の分会を作ろう!』 と題してビラを配布させて頂きました。

 前回ビラで「キャリア開発室」と呼ばれる「追い出し部屋」を廃止せよと訴えましたが、今こそ、日立BSで働く全ての労働者の「雇用と権利を守る」ため、「労働組合」を結成することが不可欠になっていると、私たちは考えています。
 組合結成のため、少しでもお役に立ちたいと思っています。是非、相談して頂ければと思っています。

 一人で悩まず、日立リストラかながわ対策会議の相談窓口に連絡をして下さい。
 また、日立リストラかながわ対策会議のHPから、田中さん・村田さんへの激励やご意見もお寄せください!